トップページ > 臨床検査技師の仕事内容

臨床検査技師の仕事内容

臨床検査技師の仕事内容
臨床検査技師の仕事内容を説明します。
臨床検査技師の仕事内容はしっかりとイメージできていますか?転職する前に給料や仕事の評判を前もって知っておきましょう。

臨床検査技師の主な仕事は「病院やクリニックの生理検査業務」「健診センターや検査センターの検体検査業務」「治験業界の治験コーディネーター(CRC)業務」「臨床開発業界のCRA(臨床開発モニター)業務」「医療機器メーカーのアプリケーションスペシャリスト(営業支援)業務」などがあります。

検査生理機能検査の仕事内容

これを見ればあなたも生理検査の全体像を見渡せますよ。
生理検査

生理機能検査とは検査担当者が患者さんに直接接して行う検査のことを言います。循環器に関するもの(心電図・他)、神経系に関するもの(脳波・筋電図・他)、呼吸器に関するもの(肺活量・他)、平衡機能に関するもの(重心動揺検査等)、超音波を使用するもの (心エコー・頸動脈エコー・他)などがあります。こちらのページでは政令で定められた生理学検査16種類それぞれを詳しく説明しています。

詳しくはこちら
生理機能検査の仕事内容

検体検体検査の仕事内容

検体検査の仕事内容の詳細がバッチリ分かりますよ。
検体検査

人の体から出た排泄物や採取された組織の一部(検体)などを、試薬を使って化学的に、あるいは顕微鏡を使って形態的に観察し、その特徴を分析することを検体検査と言います。こちらのページでは臨床検査技師が行う検体検査の種類を7つに分けて詳細に説明します。

詳しくはこちら
検体検査の仕事内容

スケジュール臨床検査技師の一日

病院クリニックと検査センターでは一日の流れが異なります。
カレンダー

臨床検査技師の仕事は、主に病院やクリニックで行う生理機能検査と、臨床検査センターで行う検体検査の二つがあります。こちらのページでは臨床検査技師の一日のスケジュールを病院・クリニックと、臨床検査センターの二つに分けて詳しく説明しています。
「臨床検査技師の一日って具体的にどんな感じなの?」「病院・クリニックと臨床検査センターでは何が違うの?」と疑問に思っている方はこちらをご覧ください。詳しいスケジュールだけではなく、現場の声や裏話もお話します!! では、臨床検査技師の一日を詳しく見てみましょう。

詳しくはこちら
臨床検査技師の一日

CRC治験コーディネーター・CRCの仕事内容

まずは仕事の内容をイメージ できるようにしましょう。
CRCの仕事内容

「治験コーディネーターになりたいけれど、仕事の内容がよく分からない!!」と思っている方はこちらをご覧ください。治験コーディネーター(CRC)の仕事内容を、どこよりも分かりやすくお伝えします。
実際に働いている治験コーディネーター(CRC)から聞いた裏話もありますので、未経験の方も参考になると思います。

詳しくはこちら
CRCの仕事内容

スケジュール治験コーディネーター・CRCの一日

CRCの仕事は多岐に渡る ことが分かりますね。
時計

治験コーディネーター(CRC)はどういった流れで業務を行っているのでしょうか?
こちらの記事でCRCの一日のスケジュールを紹介していますので参考にしてみてください。治験コーディネーター(CRC)の業務は「治験の準備」に始まり、「被験者対応」「検体処理」「医師やCRAとの打ち合わせ」など多岐に渡ります。
仕事内容と合わせて見ると、より治験コーディネーター(CRC)の仕事内容が理解できると思います。

詳しくはこちら
CRCの一日

CRACRA・臨床開発モニターの仕事内容

まずは仕事の内容をイメージ できるようにしましょう。
CRAの仕事内容

「CRAになりたいけれど、仕事の内容がよく分からない!!」と思っている方はこちらをご覧ください。CRA(臨床開発モニター)の仕事内容を、どこよりも分かりやすくお伝えします。
実際に働いているCRA(臨床開発モニター)から聞いた裏話もありますので、未経験の方も参考になると思います。

詳しくはこちら
CRAの仕事内容

スケジュールCRA・臨床開発モニターの一日

CRAの仕事は多岐に渡る ことが分かりますね。
時計

CRA(臨床開発モニター)はどういった流れで業務を行っているのでしょうか?
こちらの記事でCRAの一日のスケジュールを紹介していますので参考にしてみてください。CRA(臨床開発モニター)の業務は「治験の準備」に始まり、「治験契約の締結」「モニタリング」「申請処理」など臨床開発全体に関わります。
仕事内容と合わせて見ると、よりCRA(臨床開発モニター)の仕事内容が理解できると思います。

詳しくはこちら
CRAの一日

クエスチョンCRCとCRAの違い

内定をもらえる人は 違いが分かる人かもしれません。
悩み

治験コーディネーター(CRC)と似ている職種の一つにCRA(臨床開発モニター)がありますが、転職希望者からは仕事内容の違いが分からない」という声をよく聞きます。
こちらではCRCとCRAの違いを表にまとめましたので、転職する前に、少し頭のなかを整理しておきましょう。

詳しくはこちら
CRCとCRAの違い

丸バツ臨床検査技師の評判・口コミ

口コミ情報の信頼性は低いです。 気にし過ぎも良くありません。
評判・口コミ

臨床検査技師の仕事は楽しいことばかりではありません。時には辞めたくなるような辛いこともたくさんあるんです。
こちらの記事では実際に働いている臨床検査技師から聞いた、仕事の評判や口コミを掲載しています。転職する前に仕事の悪い点やデメリットも知っておきましょう。

詳しくはこちら
評判・口コミ

お金臨床検査技師の給料と年収

給料は最初から前職を上回ることが多いです。
給料

臨床検査技師が転職する理由のひとつに給料や年収の不満があります。「現在もらっている給料は、自分の仕事に対して少なすぎるんじゃないかなあ」「給料が全然上がらないよ。このままここに勤めても将来は暗い気がする・・。」などと思っている臨床検査技師の方も多いのではないでしょうか。
こちらのページでは臨床検査技師の転職後の給料を、職種ごとに徹底的に調べました。病院・クリニックはもちろんのこと、臨床検査センター、CRC、CRA、アプリケーションスペシャリストまで、臨床検査技師の主な転職先の給料・年収が、ひと目で分かります。

詳しくはこちら
給料と年収

Q&A臨床検査技師のよくある質問

分からないことは一つ一つ 解決してゆきましょう。
よくある質問

転職を考えている臨床検査技師の皆さんが知りたいことをQ&A形式でまとめました。 病院・クリニック、臨床検査センター、治験コーディネーター、CRA、アプリケーションスペシャリストなど就業先別にまとめてありますので、転職を考えているが分からない、知りたいことがある臨床検査技師はこちらをご覧ください。 きっとあなたが探していた答えがあるはずです!!

詳しくはこちら
よくある質問

離職臨床検査技師の離職率

ブラックは避けたいですね。 長く働ける職場を選びましょう。
退職願

転職するときに気になるのがズバリ「離職率」です。今までと違う職種へ転職を考えている場合や、勤務する施設の種類が変わる場合は特に気になります。
こちらのページでは病院の離職率だけでなく、クリニックや健診センター、臨床検査センター、治験コーディネーターまで、臨床検査技師の主な転職先の離職率を徹底的に調べました。
臨床検査技師の転職の不安を少しでも減らし、自分に適した転職先を見つけるお手伝いができれば幸いです。

詳しくはこちら
離職率

免許臨床検査技師の資格

資格取得を目指して 頑張っている方も多いです。
証明書

臨床検査技師の能力を対外的にを証明するものとして様々な資格があります。代表的なものとしては最も取得者が多い「二級臨床検査士」、生理機能検査分野の「超音波検査士」、病理診断分野の「細胞検査士」の3つが取得者数も多く、認知度も高いようです。
次いで「緊急臨床検査士」「認定輸血検査技師」「日本糖尿病療法指導士」の3つが続いています。 他にも、感染症検査分野の「認定微生物検査士」、治験分野の「認定CRC」などの取得を目指している人も多いようです。

詳しくはこちら
資格

年齢臨床検査技師の年齢制限

書類選考で落ちてしまうのは年齢が原因かもしれません。
ダメ

臨床検査技師の転職に年齢は関係あるのでしょうか?
臨床検査技師の年齢制限を病院・クリニックだけでなく健診センター、臨床検査センター、CRC・CRAまで徹底的に調べました。無駄を省いて効率的に転職活動を行いましょう。

詳しくはこちら
年齢制限
CRCsearch(CRCサーチ)|治験コーディネーター(CRC)仕事と記事をまとめて検索

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

CRAばんく

PAGE
TOP